ブーケトスとブーケプルズ

結婚式でゲストが参加できる演出のひとつがブーケトスです。子供の頃、花嫁のブーケトスをしている姿に憧れていた女性も多いのではないでしょうか。列席してくださったゲストが楽しめるようなブーケトスをご紹介します。

ブーケトスとは

花嫁が、挙式で使用したブーケを未婚の女性ゲスト達に向かって後ろ向きで投げる演出のこと。幸せをおすそ分けするという意味が込められており、見事にブーケをキャッチした女性は「次の花嫁になれる」といわれています。この際、トスがしやすいように別に小さめブーケを用意しておくのが一般的です。

ブーケプルズとは

トスした際にブーケが壊れてしまったり、取り合いになるのを懸念してブーケトスの代わりに行われる演出のひとつです。ブーケに数本のリボンを付けておき、それをひっぱりると1本だけがブーケに繋がっているという仕組みです。場所を選ばずゲストも参加しやすい演出です。

ゲストへの配慮

ブーケトスやブーケプルズは未婚の女性が対象とされていますが、恥ずかしがったり参加することに抵抗がある人がいる可能性もあります。事前にブーケトスすることを伝えたり、未婚女性に限らず男性や子供も加え一味違った演出として盛り上げるのもよいでしょう。

新郎版ブーケトス

男性ゲストにも楽しんでもらおうと新郎が新婦のガーターを口ではずしブーケトスのように投げるガータートスや、形が似ているということから始まったブロッコリートスなどバラエティ豊かな演出があります。カジュアルな2次会などで取り入れてはいかがでしょうか。