ペーパーアイテム

さまざまな種類があるペーパーアイテム。ついつい迷いがちですが全体に統一感を出す為にも、色やデザイン、素材はテーブルコーディネートと合わせながら考えるとよいでしょう。

ペーパーアイテムとは

結婚式で使われる印刷物は総称してペーパーアイテムと呼ばれています。ゲストに送付する招待状、披露宴で配る席次表、テーブルに置く席札やメニュー表などのことです。式場の基本プランに含まれている場合がほとんどですが、デザインやコストの面から外部に依頼したり手作りするカップルも増えています。

ペーパーアイテムの種類

ペーパーアイテムの種類をご紹介します。手作りする際は招待状や席次表などゲストのお名前の間違いないよう何度もチェックするようにしましょう。

招待状

招待状はゲストを結婚式に招待する為、場所や日時などの概要をお知らせする案内状です。切手を貼った返信用ハガキを同封します。一番最初にゲストの目に触れるものですので結婚式が楽しみになるようなとっておきのものを選ぶとよいでしょう。

席札

披露宴のそれぞれの席に置かれるゲストの名前を書いた名札のこと。ちょっとしたメッセージを添えるのも定番となっています。自由度が高いので紙だけでなく、そのまま引出物としてお持ち帰りしていただけるキャンドルやお酒のボトルにお名前を入れたものも人気があります。

席次表

ゲストの披露宴での席を案内するもので、お名前のほかに新郎新婦との間柄を添えたものが一般的です。年配の方でも分かりやすいよう、デザインやサイズに配慮しましょう。

メニュー表

当日のメニューを紹介するメニュー表。料理にこだわる披露宴には必須のアイテムです。テーブルコーディネートと合わせて考えましょう。最近では席次表とメニュー表、おふたりの簡単なプロフィールをひとつにまとめたものが人気です。