フラワーシャワー

フラワーシャワーはとても人気の演出です。結婚式といわれてこのシーンを思い出す人も多いでしょう。ビデオ撮影やスナップ撮影でもよく使われるのでより印象的で美しい演出にしたいところです。

フラワーシャワーとは

フラワーシャワーとは、キリスト教式の挙式が終了し新郎新婦が退場する際に、ゲストが新郎新婦に向けて花びらをまいておふたりを祝福する演出のこと。花の香りによってからだを清めることでふたりを不幸から守り、これからの幸せ願うという意味があるといわれています。使用するお花は特に決まりは無いので、お好きなお花やおふたりのゆかりのお花を使うとよいでしょう。また、フラワーシャワー専用の造花の花びらもあります。

フラワーシャワーのアイディア

フラワーシャワー以外にもいろんな種類のシャワーがあります。結婚式の雰囲気やテーマに合ったアイテムをチョイスするとよいでしょう。

ライスシャワー

ライスシャワーは以外にもヨーロッパに伝わる伝統的な儀式です。お米は豊作や子孫繁栄の象徴とされ、「豊かな生活がおくれますように」、「子宝に恵まれますように」という願いが込められています。お米のまま投げるよりも、チュールやリボンなどで包むと見栄えもよく後片付けも簡単です。

リボンシャワー

リボンには「縁を結ぶ」、「両家を結ぶ」という意味が込められています。リボンシャワーとして販売されているものは少ないですが、さまざまな種類のリボンが売っているので、ドレスやブーケの色に合わせて好みのものを作れることから、DIY派の新郎新婦に人気があります。

バブルシャワー

フラワーシャワーやライスシャワーから派生されたシャワーのひとつでシャボン玉を使用したものです。何よりも掃除の手間がないというところが人気。シャワーのように降り注ぐシャボン玉とそれを包む光がとても美しく祝福ムードがより一層盛り上がります。