ファーストバイト

ケーキ入刀を行った後は、ファーストバイトです。披露宴での大きな見せ場のひとつですが、実は古くから行われている習慣が伝わったもので、お互いが食べさせ合うことに意味があるとされています。

ファーストバイトとは

ファーストバイトとはカットしたケーキを互いに一口ずつ食べさせ合う演出です。 新郎から新婦へは「一生食べるものに困らせない」、新婦から新郎へは「一生おいしいごはんを作ります」という意味が込められていると言われています。

演出のアイディア

ファーストバイトではシャッターチャンスを狙うゲストがたくさん!おふたりらしい演出を取り入れて印象深い披露宴にしましょう。

しゃもじやスコップで

ファーストバイトでは、新婦から新郎へものすごいボリュームのケーキを口に運ぶのがお約束となっています。新郎の困っている姿や生クリームがいっぱいついた顔をみて、周りの列席者からは拍手喝采や笑い声など、とても盛り上がる演出になります。スプーンではなく、しゃもじやスコップ、またはふたりならではの物を使って楽しいファーストバイトを演出してみましょう。

ご両親にお手本を

おふたりの前に先輩であるご両親にファーストバイトのお手本をお願いするという演出も人気があります。せっかくの結婚式ですのでご両親にもたくさん参加していただいて、たくさん写真におさめてもらうといいでしょう。