引き出物の基礎知識

引出物は形に残るものなので、何にしていいか迷うカップルも多いはずです。いい結婚式だった、と思っていただけるように素敵なギフトを選びましょう。

引き出物

引き出物とは、披露宴のお越し頂いたゲストの方々におもてなしと感謝の気持ちを込めて贈るギフトのこと。メインの引き出物と引き菓子などを合わせて、1人あたり3,000円~6,000円程度が相場といわれています。最近では、ゲストが欲しいものを選べるカタログギフトを贈るカップルがほとんどですが、地域によって特有の引き出物もありますので、一度両親に相談して決めるとよいでしょう。

贈り分け

贈り分けとは、ゲストによって引き出物の内容を変えるということ。年齢や性別によって喜ばれるものは異なりますが、贈り分けをすることによって、その人に相応しい品を選び、ゲスト全員に喜んでもらえる引き出物を贈ることが出来ます。この場合、ゲストには贈り分けをしていることが分からないようにするのがマナーですので、大きさが同じくらいのものを選ぶなど配慮をしましょう。

ふさわしくないもの

はさみや包丁などの刃物は「縁が切れる」といわれ、タブーとされています。また、偶数は割り切れる数字から「破談」を連想させ、縁起が悪いとされていますので奇数個入れることを心がけましょう。

引き菓子

引き菓子とは引出物と一緒に差し上げるお菓子のこと。だいたい1,000円~1,500円くらいのものが選ばれます。ご自宅でご家族と味わっていただきながら、披露宴を思い出していただく為のお土産を選びましょう。

バームクーヘン

今も昔も引き菓子として人気があるのがバームクーヘン。年輪のように映る切り口が「長寿」と「反映」をイメージさせることから縁起がお菓子といわれています。また、焼き菓子は日持ちするので披露宴当日でなくても楽しんでいただけます。