結納・お顔合わせ

本来、結納とは仲人が両家を行き来して結婚の約束を取り交わしてくれるものでしたが、最近では両家のみで行う略式的なものがほとんどとなっております。地域によってスタイルが違うので、両親に相談し、こだわりが強いほうに合わせて決めるとよいでしょう。

結納

結納とは結婚の約束を形で表す儀式。古くからのしきたりに沿って結納品などを取り交わしますが、地域によってやり方はいろいろです。一般的に関東では男女双方から、関西では男性から、結納金や縁起物を揃えた結納品を贈ります。料亭やレストランなどでは「結納プラン」を用意している会場もあり、スタッフがサポートしてくれることも多いので安心です。

お顔合わせ

両家の両親や家族をお紹介し合いながら行う食事会。ホテルや料亭、レストランで行われ、簡略化された結納の一つとして現在の婚約スタイルの主流になっています。親が遠方にいる場合は、交通や宿泊の手配も忘れずにしましょう。