ご両親への挨拶

結婚がきまったらできるだけ早くお互いのご両親へ結婚の報告をしましょう。まずはお嫁さんをもらう男性が先に訪問するのが一般的です。一生のお付き合いになる大切な相手ですので、マナーなどには十分に気をつけ誠意を伝えましょう。

事前準備

まずは日程を調整しましょう。両親の都合を伺い、早朝や食事時など忙しい時間帯は避けるようにしてください。当日は3,000円~5,000円程度の手土産を用意。食べ物や飲み物などの「消えもの」が無難で、ご両親の好みのものや地域ならではのものなどが喜ばれると思います。また、当日緊張してことばにつまらないように、伝えたいことや共通の話題などを事前に考えておきましょう。

当日

当日は印象が悪くならないよう身だしなみには注意を払います。お互い、普段は名前などで呼び合っていても、両親の前では名前に「さん」をつけて、馴れ馴れしくならないようにしましょう。また、相手の両親の事は「○○さんのお父様」「○○さんのお母様」で良いと思います。時間が経ち両親とも打ち解けたように感じても最後まで油断は禁物です。敬語やマナーは忘れないようにしましょう。