プロフィールビデオで写真の枚数を多くする方法

プロフィールビデオを自作する場合は、自由に枚数を設定することができますが、思い出の写真が多すぎてついつい枚数が増えてしまいがちです。たくさん枚数を使いたい場合は参考にしてみてください。

1. 映像の尺を伸ばす

これが一番簡単な方法になりますが伸ばしすぎには注意が必要です。5~6分で終わらない映像は間違いなくゲストは飽きてしまいます。「長い」なんて感じてしまったら、もう最後まで見てもらえません。また、自作する場合はBGMが足りなくなるため、音楽の編集も日羽陽になってきます。長い映像を作るのは簡単です。しかし、出来上がった映像をブラッシュアップして質の良い映像になるように心がけましょう。

2. おふたりパートの写真を減らす

ご新郎、ご新婦パートのお写真を増やす場合、極端にどちらかが多いとゲストは「あれ?」と思ってしまいます。もちろん、細かく枚数を数えながら見ているわけではないので、ぴったりにするする必要はありませんが、ある程度同じ位の枚数にしましょう。しかし、おふたりパートは一緒にしなくても大丈夫。数枚しか使用しなくてもきれいにまとまりますし、プロフィールビデオ以外にもおふたりの写真を使用するシーンはたくさんあります。思い出のお写真が多い場合は、おふたりのパートで調整するようにしましょう。

3. コメントをなくす

ご新郎、ご新婦パートのお写真を増やす場合、極端にどちらかが多いとゲストは「あれ?」と思ってしまいます。もちろん、細かく枚数を数えながら見ているわけではないので、ぴったりにするする必要はありませんが、ある程度同じ位の枚数にしましょう。しかし、おふたりパートは一緒にしなくても大丈夫。数枚しか使用しなくてもきれいにまとまりますし、プロフィールビデオ以外にもおふたりの写真を使用するシーンはたくさんあります。思い出のお写真が多い場合は、おふたりのパートで調整するようにしましょう。