使ってはいけない忌み言葉

結婚式では「別れる」や「離れる」など、ふさわしくない表現を「忌み言葉」と呼び使わないようにすることがマナーです。神経質になりすぎる必要はありませんが、年配の方も多くいらっしゃる場ですのでなるべく綺麗な言葉を使うように心がけると良いでしょう。

不幸や不吉、死を連想させる言葉

お祝いの席に相応しくない表現ですので使わないのがマナーです。

・死ぬ
・負ける
・病む
・敗れる
・壊れる
・散る
・悲しむ
・閉じる
・失う
・苦しい
・とんでもない
・最後

重ね言葉

言葉を重ねることによって「再婚」や、辛い出来事が「再び」起こることを連想する為、このような言葉を使用するのは好ましくないと言われています。

・再び
・繰り返し
・再三
・くれぐれ
・しばしば
・重ね重ね
・わざわざ
・たびたび
・皆々様

離婚を連想させる言葉

直接「離婚」という単語を使うことは無いと思いますが、離婚を連想させる言葉は他にも多くあります。

・別れる
・切れる
・離れる
・終わる
・消える
・裂く

その他

披露宴には年配の方も多いので、できるだけ綺麗な言葉を選びましょう。

・キモい
・ウザい
・やばい
・ぶっちゃけ
・チクる
・下ネタ関連用語