エンドロールの種類

結婚式では定番となっている、エンドロール。お越し頂いたゲストへ感謝の気持ちをこめて流すエンドロールは、最高のおもてなしとなります。そんあエンドロールは大きく分けて2つの種類があります。それぞれの特徴を抑え、お好きなエンドロールをお選びください。

1. 静止画(スライドショー)エンドロール

写真がメインとなるエンドロールです。費用が安く、当日まで納得のいくまで作りなおすことができます。事前に写真を用意するのでゲストや親族写ったものを使用することができ、ゲストも大満足のエンドロールになります。自作もできますし、業者でもお手ごろな価格で制作してくれるので、お金をかけたくないおふたりでも気軽に取り入れられます。

2. 撮って出しエンドロール

撮って出しとは、結婚式当日を動画で撮影し、その場で編集・加工を行い上映するものです。数分前の光景がエンドロールで上映されるとインパクトは抜群、「すごい」という言葉が頂けます。また、自分の姿がスクリーンに映し出されるとゲストも盛り上がること間違いなし。当日の撮影と編集がある分、費用はかかりますが、感動はひとしおです。